弁当失格

金曜日恒例のシャケ弁…

失敗しました。

昨夜疲れ果てて筆を握るも、
オブラートに筆先が引っかかり、
うまく似顔絵を描くことができませんでした。

1回目はそういうこともありますが、
だいたい2回目に描くと上手くいくもんなんですね。

ところが、昨夜はそれもダメでした。

そうなると、3度目の正直はありません。
時計の針が1時30分をさしているのです。

もう目を開けているのも辛いし、
その状態でまた集中したら、今度は眠ることが困難になります。

これはきっと描くな!!
と言うことなのでしょう…と筆を置きました。
そして陶芸家がよくやるように、
出来上がった気に入らない作品を地面に叩きつけるように、
私はオブラートをくしゃくしゃと丸め、
ゴミ箱の中へ叩きつけました。

そう、その時にその手で顔を拭ったのか、
寝る前に鏡を見たら

大泥棒がそこにいました。

さっきまで巨匠を気取った私が
鼻の下から顎にかけて、
自分の顔面から出た油によって手についた墨が定着し
藤山寛美ばりの間抜けさで鏡を凝視していたのです。

夜中に一人で大笑い。

気を取り直して、
「弁当失格」の文字を書きました。

こちらはもちろん文豪を気取っています。

たかがお弁当ですが、
乾いた雑巾を絞るようにアイデアをひねり出し、
それを限られた時間に作り上げる。
そしてお昼にはその姿は存在しない…

巨匠や文豪を気取って、
時に悦に入り、
なんて素晴らしい創作活動だ!!と思わなければ、
とてもバカらしくてやっていけません。

はい!!
バカ言ってないで、そろそろ寝るか!!

今日の1曲 Jos van Beest Trio – The Gentle Rain

Our love will 
Be sweet very sad 
Very sweet like gentle rain 
Like the gentle rain Like the gentle rain 

優しい雨だと良いのだけれど…

お弁当の写真をよく見たい方はこちら☞

下の広島ブログのバナーをポチっと押してくれたら
ランキングが上がるので、私すごく喜びます!!

広島ブログ

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。