渋い食卓

今日のお弁当のメインはいなり寿司です。
ちょっと前に買ったお揚げさんの賞味期限が迫っていたので、
昨夜遅くに丁寧に炊きました。

私は料理の手が少々荒いので、
必ず2つくらいは袋を破いてしまいます。
その破れたお揚げをつまみ食いしながら、

朝、すし飯を詰めました。

結局卵焼きやらおかずを入れていたら
お弁当箱に4つしか入らなかったので、
オットさんは少ないな…と思うかもしれません。

なぜなら
本人はあまり自覚はないかもしれませんが、
たぶん、好物です。

年齢を重ねると何が変わるのかわかりませんが、
食べるものの好みがかなり変わりますね。

最近のオットさんの好みは
出汁をたっぷり含ませた高野豆腐やお揚げ。
甘みを抑えたものが好きなはずです。

そう、本人はちっとも気づいてないかもしれませんが、
どんな味に反応するのかこちらは実験済み。
ちゃんとデータは取れているのです。

そんなわけで、
このところ、随分と食卓が渋い感じになってきて

もう若くないな…と思うのです。

さて、8月に息子が帰ってくる…と連絡がありました。
※正確にはこちらから連絡したのですが…

離れて暮らし始めた当初は
帰省のたびにがっつりご馳走を作っていましたが、
最近は息子が絶対作らないような
普通のおかずを何品も並べる方が喜んでくれます。

その上、息子は太るのを気にしているので、
そんなにたくさん食べてくれません。

まだ若いのにね〜

もっと食べてもいいんじゃない?とすすめるのですが、
「もういい」と言うのです。

日頃食卓がどうも年寄りっぽいので、
息子が帰省した時くらい若返りを試みるのですが、
なんだかいつも目論見が外れます。

高校時代のように食べていたら、
それはそれで問題なのでしょうが、
もう少し景気ように食べんさいや〜と

心の中で叫んでおります。

今日の1曲 Carme Canela – Desaparèixer dins del llit

お弁当の写真をよく見たい方はこちら☞

下の広島ブログのバナーをポチっと押してくれたら
ランキングが上がるので、私すごく喜びます!!

広島ブログ

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。